汗をかく理由

汗をかく理由

手汗で悩んでいる人は、意外に多いようなのですが、人は誰でも汗をかくメカニズムを持っており、体温が上昇しすぎることを抑えて、平常に保つ役割を持っています。つまり、汗をかくことは私たちにとって、当たり前であり機能的にも良いことなのですが、それが過剰になると、今度は困ったことにもなってしまうようです。以前は、手汗を含む多汗症は、精神的な病気や性格的なものからくる、とも言われていましたが、実際はそのような心理的なものではない、という説が有力になっています。

遺伝的なものと認識されるようになり、両親などが多汗症である場合、多汗症になる確率が高くなってくるといった事実もあることから、単なる身体的なもの、あるいは体質的なものであると確認されるようになりました。要は、自律神経の問題でもあるでしょう。この自律神経不全は、精神的・心理的なことが原因であったり、単なる身体的な不具合である場合もあり、その症状によって判断が難しいものでもあるのです。

もちろん、誰であっても、驚くことがあったり、ショックを受ける、あるいは怒ったりすることにより、汗がたくさん出るのですが、それだけでは精神的な病気とは言われないでしょう。つまり、手汗の人の場合でも、常に汗がたくさん出るのということを心理的な影響のみで説明をすることには、実際無理があるということなのです。性格の問題だからといって片付けるのは、すこし強引でもあるでしょう。

例え、性格を強くなるように改善したとしても、手汗そのものが治る、ということではないのです。ある程度は、ちょっとした動揺から手に汗をかきやすいということもあるでしょう。しかし、だからといって、その根本的な原因が身体的な機能の問題であれば、心を強くする、といった精神論だけでは補うことは出来ない、ということなのです。手汗の症状を改善する方法についても、心理的アプローチ以外のものが主流になっているので、いろいろ調べてみてください。

[リンク]テレビ局の「人事」に転職しよう!


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2013 手掌多汗症(手汗).com All Rights Reserved.
<基礎知識> 汗をかく理由 「手汗」とは? 「手汗」の原因 「手汗」の症状 「手汗」の度合い イオントフォレーシス 漢方で治す 「手汗」の手術 「手汗」は治るのか 心身療法で治す
内服薬を利用する グッズを利用する ミョウバンは効く? 汗をかくことで解消 精神性発汗とは 対策は銀イオンで 何科に行けばよいのか 手汗と食事 症状を抑える方法 睡眠が大事
対策 手汗を防止する ひどい時の対処 足汗との関係 病気との関係 自宅改善マニュアル <治療> 治療 治すポイント 病院 ボトックス ハンドクリーム 塗り薬 制汗スプレー
<関連コラム> 冬の手汗 冷え性の関係 ギターをひく人 急に出るようになった場合 緊張との関係 かゆみ 手汗の臭い ストレス 手汗と湿疹 治すツボ 手袋 多汗症